70代前半の男性 退職後に昼間から酒を飲むようになって

A男さん・70代前半

断酒して1年になります。きっかけは、孫に「おじいちゃん、臭いからイヤ!」と言われたことでした。断酒を決意し、人づてに聞いた断酒会に参加して今に至ります。人づき合いは苦手でしたが、意外となじんでいる自分がいます。週2回の例会で生活に張り合いができ、体も楽になって、少し若返った気分です。

A男さんは、70代前半。現役時代は経理の職につき、こつこつ仕事をするのが好きだった。 もともと酒は強い方だったが、晩酌程度。時々、飲みすぎることはあっても、大きな問題を起こしたことはなかった。退職したら、悠々自適の年金生活を送るつもりだった。しかし、いざ65歳で第二の職場を離れてみると……。

アルコール依存症は、飲酒のコントロールがきかなくなる脳の病気です。
もし、なにか困っていることがあったら、早めに専門機関に相談しましょう。
アルコール依存症は、飲酒のコントロールがきかなくなる脳の病気です。