治療のススメと成功のカギ

アルコール依存症は、それ自体の根治は望めませんが、専門医療機関で適切な治療を受けることで、断酒を継続することは可能です。その面から、アルコール依存症は回復の見込める病気だといわれていますので、専門医療機関での治療をできるだけ早期から受けることが望まれます。そこで、治療を受けることによるさまざまなメリットや、患者さん自身やご家族、周囲の方が治療継続のために知っておくべきポイントをまとめました。