入院治療の場合

窓口での自己負担額

70歳未満の方

医療保険に加入している70歳未満の方の場合、医療機関の窓口での自己負担額は3割です。

70歳以上の方

70歳以上の方の場合、加入している医療保険から「高齢受給者証」が交付されます。また、75歳以上になると「長寿医療制度(後期高齢者医療制度)」の対象となり、いづれも医療機関の窓口での自己負担額は1割です。

但し、70歳以上であっても現役世代並みの所得を得ている方(課税所得145万円以上)の場合は3割負担となります。


高額療養費制度について