アルコール依存症治療の概要

アルコール依存症の治療は、専門知識をもった医師によって行われます。「アルコール依存症の症状」で解説している通り、アルコール依存症には、飲酒行動の異常や離脱症状がみられます。アルコール依存症から回復するためには断酒が基本ですが、それ以外にも一般的に次のような治療が行われます。

断酒(一生お酒を飲まないこと) &断酒補助剤

患者さんの治療内容に合わせながら、治療を組み合わせて実施しますが、アルコール依存症からの回復(断酒継続)には数年という長い時間がかかります。一般的に約3年間断酒期間が継続すれば、ようやく安定した日常生活を送ることができるようになるといわれています。


アルコール依存症の治療方法